「湯のまち いいざか グラノーラ工房」では、
福島市産フルーツの消費拡大に向けた取り組みとして、フルーツグラノーラを地元農家や飲食店と一緒になって企画・製造・販売をしています。

 

グラノーラに使用する果物はすべて生食用に栽培されたもので、ひとつひとつ丹精込めて作ったフルーツです。加工用ではないので上質な甘味と芳醇な香りが自慢です。

​また、有機メープルシロップを使用しており、添加物は一切使用せず、果物とメープルシロップだけの優しいレシピとなっております。